●───猫のこまのプロフィール───●
僕の名前はこま

momiTW.GIF管理人『こま』のハンドルネームは、エイズを患い虹の橋へ旅立った
   白猫の『こま』からもらいました。
   

   名前:こま 年齢:不詳 
   白猫 オス
   2001年5月16日水曜日‥‥永眠。

以下は2001年3月、管理人こまが記したものです
*************************************

『こま』と言うのは、神社によくある狛犬の事なのです。見た瞬間似ていたので・・・。目、鼻、口が大きいのです。

『こま』が初めて家の庭に来た時、庭には3匹の野良さんがえさを食べに来ていました。しっかりその3匹を追い出し居座った『こま』。でも、自分の居場所を作った後は、2匹を受け入れ折り合いをつけていました。

ある日のこと、子猫〔たぶん自分の子だと思うけど)を2匹くわえて連れてきて、玄関に『ぽとっ』と置き、鳴いたのです。それから庭で子猫を遊ばせたり一緒に寝たりと、子育てパパをしていました。『こま』が来た後すぐに、去勢手術は済ませてあったのでちょっとびっくりでした。

土手の奥のえさ場にも日課のようについてきて、必ずウンコをし、時々、川面と言うか川原を眺めていました。なにを思っているんだろう???とよく思いました。えさ場で他の猫にあっても平気で、威嚇をしようと寄ってきた猫はにらみ合った末、ごろんとお腹を出して甘えるそぶり・・・。

花火の夜。息子と『こま』は土手で花火鑑賞。普通あの音で猫は隠れるんだけれど。

土手で散歩の犬に会うとヒヤヒヤもの。犬が『こま』に向かおうとすると『こま』は戦闘体制にはいり飛びかかろうと・・・!

車の上が好きでよく乗っているけど、ある時、気づかずそのまま走る事500メートル位。車高が高くて気がつかなかったのです。それ以来、まず車の上を見るようになりました。普通エンジンをかければ降りるんだけれど。

そんなこんなの『こま』さん。家の庭に来るようになって2〜3年。家に入り込んでからはまだ5−6ヶ月でしょうか。野良生活の疲れからか、最近、体調が悪くなってきました。病院の先生には『かなり悪い。エイズの症状も出ている』と言われてしまいました。

でも、今は安心してストーブの前で眠っています。



HOME







inserted by FC2 system